桜散骨

桜散骨は墓石の代わりに桜の木を墓標とする樹木葬の一種です。コンクリートなどで覆った墓に、骨壺に収めたご遺骨を埋葬するのではなく、ご遺骨を桜の木の下に散骨して直接土に還します。見送る人にとっても桜の木が縁をつなぐ標となります。人として一生を終えて土に還る。自然という大いなる生命に転生し、桜の花に生まれ変わるともいえる埋葬の一つの形です。

 

受け継がれるこころ

桜散骨は人工的な施設を作らないことで、森林や里山などの自然を守ることができます。森林や 里山は、自然と人が共存できるよう、ゆるやかにつなぐ大切な役割をしています。自然を生かした桜散骨は里山保護にもなると考えます。生命を終えてなお自然保護に貢献できることは、人間として生命を次に世代へ継承する未来へのメッセージです。

 

 

西寿寺境内の東の谷に谷川を渡りお進み頂くとそ

こは全くの別天地小鳥の囀りと心地よい風が吹き

渡る聖なる空間です。

10本のしだれ桜の周辺に散骨いただけます。散骨

場の周囲は、山吹と紫陽花、そして萩が植えられ

ています。

最高の環境で静かに静にお永眠りいただけます。

 

費用は、ご遺骨の粉砕費込みで

  85.000円です。(お経料・永代供養料別)

 

    ご希望の方はお気軽にお尋ねください

電話:075-462-4851 
お問い合わせの時間

    午前9:00 ~午後5:00まで

 

 

写真をクリックしてください 西寿寺の動画紹介が見れます